ユニバーサルコインの中でも軍事的天才と評判!アレキサンダー王のコインの魅力

アンティークコインといえば、古代のコインというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?古代金貨の魅力のポイントは、一つ一つのコインの顔(打刻の良し悪し、表面状態)が異なることです。そのため、一枚保有しているというだけでOK!ということはなく、集めれば集めるほど面白い発見があるのです。
そして、古代といえばまずアレキサンダーが出てきます。
アレキサンダーコインは多く発行されましたが、MS状態はあまり見かけることはありません。世界中の収集家から人気が強く、世界経済に左右されない保全用としては抜群の金貨と言えます。

アレキサンダーコイン

表面:コリントス式の兜を被ったアテナ女神
裏面:羽を広げ、海軍の標識マストを手に持った勝利の女神ニケ
古代ギリシャ文字〈ΦIΛIΠΠOΥ〉(フィリッポスの)の刻印

前336年、フィリッポス2世が、コリントスにギリシャ都市同盟会議を召集し、彼自身が「反ペルシア同盟の指導者たるべし」と宣言した事実、およびアレクサンドロス3世(アレキサンダー)が即位とともに同じ会議を開き、その将軍たるべしと指名された事実の確認としての意味をもっていると考えられています。

表面のアテナ女神は、知恵と戦いを司る女神で、ローマ神話では“ミネルヴァ”と同一視されています。父親は最高神ゼウス、母親は知恵の女神メティス。身ごもった女神メティスをゼウスが自身の腹の中に飲み込んでしまったが、ゼウスの腹の中で生き続け、そのうちに、ゼウスの頭から黄金の武具に身を固めたアテナ神が飛び出してきたと言われており、ゼウスに最も信頼された愛娘とされています。現在、世界遺産となっているギリシャ・アテネにあるパルテノン神殿は、アテナ女神を祀る神殿であります。

裏面のニケは、アテナ女神の傍らに付き従っており、サラミスの海戦において野蛮人ペルシアを打ち破った、ギリシャ世界の勝利のシンボルと考えたものと推測されています。

女神アテナ パルテノン神殿 勝利の女神ニケ
女神アテナ パルテノン神殿 勝利の女神ニケ
(サモトラケのニケ)

アレキサンダー王の歴史

ピックアップ:アレキサンダー(Alexandros)

アレキサンダー

アレキサンダー(在位前336~前323年)は、マケドニア王国の王。20歳で国王として即位します。前334年、アケメネス朝ペルシアに対して遠征を開始(東方遠征)。前333年、イッソスにおいてダレイオス3世(位336~330年)率いるペルシア軍に快勝します(イッソスの戦い、ペルシア軍10万vsアレキサンダー軍4万))。
彼は、征服地域において、現地の人々の地位と行政組織を維持させたことが功を奏し、10年足らずで、ギリシャ、エジプト、小アジアの広範囲をその支配地域に治めました(アレキサンダーの大帝国)。アレキサンダーの遠征はそれだけでは終わらず、中央アジアのバクトリア、ソグディアナ(現トルクメニスタン)にまで侵攻し占領します。さらに前326年、インダス川をわたり、パンジャーブ地方にまで侵入しましたが、兵士らによる不平不満が高まり、進行を断念しました。そして帰路途中、前323年に熱病(暗殺説もあり)にかかり、急逝してしまいます(32歳)。

アレキサンダー王 イッソスの戦い

イッソスの戦い

アレキサンダー王 マップ

アレキサンダーにまつわるコイン紹介

テトラドラクマ銀貨 表面 テトラドラクマ銀貨 裏面

前336~前323年 テトラドラクマ銀貨
表面:ライオンの皮を被ったヘラクレスの肖像
裏面:ギリシャ神話の最高神ゼウスの坐像
ゼウス神は右手にゼウスの聖鳥である大鷲をのせている。また、ゼウス坐像の右側には、古代ギリシャ語〈AΛEΞANΔPOY〉(アレクサンドロス)の刻印

アレキサンダーは生前より、自身をギリシャ神話の英雄ヘラクレスの末裔と自称していました。ヘラクレスはゼウスの子であり、神の力を備えた猛々しい英雄として憧れの存在でした。北方のマケドニア王国は、当時のギリシャ人からは周辺に住む「蛮族」と見做されていたため、ギリシャ地域で権威を持たせる意味合いもあったと考えられています。

スターテル金貨 表面 スターテル金貨 裏面

前297~前281年 スターテル金貨
表面:アモン神の羊の角をつけたアレクサンドロス
の肖像
裏面:勝利の女神ニケを手にのせた女神アテナ座像
  〈ΛΥΣΙΜΑΧΟΥ〉(リシマコス)と
〈ΒΑΣΙΛΕΩΣ〉(バシレウス=王の銘記

アレキサンダー亡き後の大王の後継者達が各地で発行したコインをみると、アレキサンダーを「神」に見立て、亡き大王の権威と名声を最大限活用し、自らの正統性をアピールするために利用したことがわかります。その過程で、大王の神格化がコイン上でも進められていったと考えられています。
古代の偉人の息吹を感じられると評判のユニバーサルコインを、ぜひ一枚いかがでしょうか?